• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-08-04
カテゴリトップ > タイヤ > その他タイヤ関連用品 > タイヤウォーマー
GET HOT ゲットホット タイヤウォーマー GP-MAX カラー:シルバー】ホワイトカラー:レッド】シルバーはこちら
カラー:オレンジ】イエローはこちら
カラー:グリーン】ホワイトはこちら
カラー:ブルー】シルバーはこちら
カラー:ソリッドブラックはこちら
カラー:イエロー】シルバーはこちら

※リンク先に商品がない場合、すでに完売している商品となります。予めご了承ください。

■商品番号
MAXGPS

■商品概要
MOTO-GPタイヤ用

カラー:シルバー】ホワイト

■注意点
※装着は走行の30-40分前に行ってください。
※タイヤウォーマー巻きつけの際には必ず最後まで伸ばして巻ききったことを確認してください。たるんだまま使用を続けてしまうと致命的なダメージを与える可能性がございます。
※タイヤがあたたまるまでの間、タイヤが汗をかいたような状態となり、表面がぬれたようになる場合がございますがこれはタイヤウォーマーの密着性、そして外気温との温度差によって起こる現象です。タイヤが温まれば表面は乾きます。
※温度計はウォーマーの温度を表示するものです。タイヤの温度ではありません。温度の目安としてご活用ください。
※温度上昇は外気温によって影響を受けますので気温の低い時期などは温度上昇が遅くなる場合がございます。
※サイズの合わない車種への装着は絶対にしないよう心がけてください。
※タイヤウォーマーを丸めたまま電源を入れないでください。必ず致命的なダメージを受けてしまいます。
※サーモスタットはタイヤに押し当てられてはじめて温度を感知しますので、タイヤウォーマーは必ずタイヤに装着してご利用ください。カラ炊き等はしないよう心がけてください。
※タイヤウォーマーは圧迫されるような力がかかりますとトラブルが起こる可能性が十分考えられますのでご注意ください。
※フェンダークリアランスや路面のクリアランス、スイングアームのクリアランスには十分ご注意ください。クリアランスがないのを無理に押し込むとダメージを受ける場合が十分考えられます。車種によってはフェンダー等の加工が必要な場合がございます。
※壁に立てかけて使用しないようご注意ください。
※タイヤウォーマーを使用する際は万一に備えてなるべくそばを離れないように心がけてください。
※何かトラブル等が発生しましたらすぐに使用を中止してください。
※万が一温度計が95度以上を示すようであればトラブルの可能性が高いと思われますのですぐに使用を中止し、メーカーまでご連絡ください。

【送料無料】その他タイヤ関連用品 GET HOT ゲットホット MAXGPS
当店通常価格124,200円 (税込)
価格
124,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
メーカー在庫確認後、発送日は別途ご連絡
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link