• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-01-16
カテゴリトップ > オレンジ2 > 作業用品 > 電動工具・油圧工具 > 磁気ボール盤
日東 アトラエース【AR3000】 販売単位:1台(入り数:-)JAN[4992338258610](日東 磁気ボール盤) 日東工器(株)【05P03Dec16】【特長】
●ドリルの送りは手動、刃物はジェットブローチ・ハイブローチ装着可能です。
●ワンタッチ刃物交換式です。
●AR-3000は、能力はA-3000と同じですが、回転機構と前後スライドで調整できるタイプで、ポンチ合わせが簡単に行えます。

【用途】

【仕様】
●最大板厚(mm):35
●ストローク(mm):87.5
●マグネット寸法(mm):92×172
●無負荷回転数(min[[の-1乗]]):700
●最大磁力(N):7056
●定格電流(A):7.0
●電源(V):100
●消費電力(W):680
●穴あけ能力(mm):14〜30
●質量(kg):16
●軽量(14kg)汎用タイプ(A-3000)
●大口径・深穴タイプ(A-5000)
●スライドガイド付タイプ(AR-3000)
●コード長さ:5m
●ジェットブローチ付です。

【材質/仕上】

【セット内容/付属品】
●ジェットブローチ
●パイロットピン
●六角棒スパナ
●スパナ
●切削油
●チェーン
●工具箱

【受注数(例:1Pk)内に含まれる数量(例:42本)】
-

【JANコード】
4992338258610

【注意】

【在庫種類】
●在庫品

【別途送料について】
* 御注文金額が5,000円(税抜)以上の場合、送料無料とさせていただきます。
* 御注文金額が5,000円(税抜)未満の場合、送料600円(税抜)とさせていただきます。
* 重量物、多量注文、長物など通常の発送ができない場合、送料についてお見積致します。
* 北海道、離島、沖縄を除きます。

【納期】
1〜3日以内に発送予定(土・日・祝日を除く)

【ブランド】
日東

【メーカー】
日東工器(株)

【原産国】
日本

【オレンジブック掲載箇所】
2015年オレンジブック 2 1458
* 関連商品の掲載をしております。

【商品画像】

※品番等をご確認していただき、お間違いのないようにご注文ください。

【環境配慮事項】


【エビデンス】
メーカー希望小売価格はメーカー広告に基づいて掲載しています。

【エビデンス出典】
エビデンスの出典となります。

作業用品→電動工具・油圧工具→磁気ボール盤
【オレンジブック掲載箇所】
2015年オレンジブック 2 1458
【在庫品】日東工器 電動工具A【AR-3000】(商品番号:2212919)
メーカー希望小売価格374,900円 (税込 404,892 円)
価格
328,000円 (税込 354,240 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link