• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-11-26
カテゴリトップ>TOYOTA 車種別>マ行>マークX
TEIN テイン 車高調 FLEX A 1台分 マークX GRX130 250G/250G S PACKAGE/250G F PACKAGE/PREMIUM
■品番VSQ22-D1SS3
■メーカーTEIN/テイン
■商品車高調
■製品名FLEX A
■自動車メーカーTOYOTA/トヨタ
■車名マークX
■型式GRX130
■年式2013.12〜2016.10
■エンジン2500
■駆動方式FR
■グレード250G/250G S PACKAGE/250G F PACKAGE/PREMIUM
■適合欄
■スプリング付属
■EDFC対応
■【F】減衰力調整
■【R】減衰力調整
■【F】全長調整
■【R】全長調整
■【F】マウント強化ゴムマウント付属
■【R】マウント強化ゴムマウント付属
■【F】基準車高純正比(mm)-40
■【R】基準車高純正比(mm)-40
■【F】車高調整範囲純正比(mm)最大:下限〜上限-92〜-2
■【R】車高調整範囲純正比(mm)最大:下限〜上限-141〜-7
■【F】車高調整範囲純正比(mm)推奨:下限〜上限-50〜-30
■【R】車高調整範囲純正比(mm)推奨:下限〜上限-50〜-30
■【F】基準スプリングレート N/mm / Kgf/mm78.5/8.0
■【R】基準スプリングレート N/mm / Kgf/mm78.5/8.0
■【F】基準スプリング自由長(mm) / 内径(mm)200/Φ70
■【R】基準スプリング自由長(mm) / 内径(mm)225/Φ65
■備考車両個体差によりリアのインナーフェンダーとスプリングが干渉する場合はカットが必要です。
■JAN Code4582202760266
■特長フル乗車でも全席快適。新機構ハイドロ・バンプ・ストッパー(H.B.S.)を搭載したフルスペック車高調。
■納期メーカー取り寄せ品の為、通常2〜4営業日以内に発送致します。

※ ご注文前に必ずご確認下さい
お急ぎの場合はご購入前に納期確認をお願い致します。
納期について
*メーカー在庫が欠品の場合、1〜2ヶ月以上のお時間を頂く場合がございます。
*メーカーにて予告無く廃盤、仕様変更になっている場合があります。

返品・キャンセルに関して
*お客様都合による返品・キャンセル・商品の変更は一切お受けしておりません。
*在庫・納期・適合未確認でご購入された商品のキャンセルは一切お受けしておりません。
メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。

フル乗車でも全席快適 ハイドロ・バンプ・ストッパー(H.B.S.)搭載 複筒式構造 全長調整式 減衰力調整式 TEIN
メーカー希望小売価格130,000円 (税込140,400 円)
価格
94,900円 (税込102,492 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取り寄せ 2〜5営業日後発送(欠品時除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link