• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-09-03
カテゴリトップ>桐たんす 肥前桐民芸 静岡産 加茂産 岩手産 総桐箪笥衣装ケース
桐たんす 関東〜九州設置送料無料 羽衣 衣装 4段総桐タンス 桐箪笥 引出 アリ組み 3段別れ 肥前桐民芸 最高級 国産品 桐タンス 桐箪笥 桐ダンス 桐箪笥 桐タンス 和家具 日本製 着物 価格 激安 送料無料 smtb-k ky 国産 家具【京都−市やま家具】 【RCP】関東〜九州設置送料無料
東北+5000円
北海道+8000円
沖縄・離島+8000円(玄関配送)

サイズ W105.8×D44×H160cm
引き出し内寸 小引出しW30×D38.5×H8.8cm
大引出しW98.2×D38.7×H14cm
中盆W93.4×D36.4×H4.8cm
特徴 羽衣総桐衣装タンス引出アリ組み
肥前桐民芸最高級商品で引出しはアリ組み仕様になります
金具に王子カン金,雪輪戸引き手金,和光前飾り金を使用し大変豪華です
高級鍵が付いており大事な御着物等を守ります
桐材に厳しい社内基準を満たした良質で本物の桐を使用しておりますので、
きれいな節のない木目と色も安定しております。
接着剤にもこだわりをもっており、フォースター(四つ星)の安全基準を
誇っている接着剤を使用しております!
引き出しの中にもこだわりで面取りといって、木の表面や角を削ることによって
引き出しを開けた時の美しさが違います!
桐の特性により大切な衣類を湿気や虫、カビから保護します。
細部までこだわっており、引き出しもアリ組みとなっており非常に丈夫な
総桐仕様の造りになっております。
3段に分かれております。
職人が素材にも仕様にもこだわった総桐タンスの逸品です
引出し各1段ごとにタトウ紙を折らずに約3〜4枚収納できます。
(生地の厚みにより違いがあります。)   
材質 本体・・・・・ 桐天然木無垢板18mm
引出し・・・ 桐天然木無垢板15mm、内箱13mm
背板底板・・・桐芯4mm突き板合板
 【3本別れ】 【アリ組み】 【完成品】 【国産品】 【送料無料】 【設置は代引き不可 設置なしのみ代引きOK】


















価格以上にしっかりした造りの商品です!!
モニターの設定や仕上がり時期により多少色の濃淡はございますので
ご了承の程宜しくお願い致します。







【市やま限定ポイント5倍】【関東〜九州設置送料無料 代引き不可】総桐 箪笥 羽衣 衣装タンス 桐タンス 桐衣裳箱 収納 押入 整理たんす 桐たんす 肥前桐民芸 和家具 和たんす 着物収納
当店通常価格140,000円 (税込151,200 円)
価格
126,000円 (税込136,080 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
開梱設置追加送料について北海道、東北、沖縄につきましては別途費用がかかります。お住まいの地域をお選びください。  
〜1週間以内発送予定メーカー欠品時ご連絡
残りあと1本です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link