• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-03-21

FF式 超小型輻射・自然対流式ペレットストーブ!さいかい産業ペレットストーブ【RS-mini】約W410×D430×H800(排気口除く)(mm)

約67kg(配送時は分割し、最大50kg)

・ 燃料投入量:0.3〜0.8kg/h

・ 暖房出力:1.1〜3.1kW

暖房目安6〜15畳(7.5坪)

燃料タンク容量10kg

連続燃焼時間
(10kg袋)約12〜24時間
※燃料の種類により差がございます。

燃焼炉本体と後部の燃料タンク部は、セパレートされていて、熱を遮断していますので、背面・床面の防火工事は不要です。SAIKAI のペレットストーブは手動着火システムです。

間伐材から生まれる全木ペレットは樹種や地域によって、その燃焼性能にわずかながら違いがあります。その違いに対応し、確実な着火を実現するために、SAIKAI のペレットストーブは、自動着火を廃止し、使用済み割り箸や着火剤による手動着火システムを採用しています。

 手動着火にすることによりトラブル防止はもちろん、1分以内での着火が可能となり、災害時には車両からの電源で作動が出来るようになるなど数々の利点が生まれました。

高い暖房能力を維持するにはメンテナンスが必要です。SAIKAI のペレットストーブは表面積を大きく取れる煙管熱交換システムを採用し、高い熱交換性能を実現していますが、パイプ内部に溜まったススを掃除する必要があります。月に1〜2回は掃除をしてください。 灰の処理はペレットの種類や燃焼時間によって異なりますが、3〜4日に一度取り除く必要があります。 灰は一般ゴミとして処分してもかまいませんが、良質な木灰(肥料・土壌改良剤)として、花壇や畑に撒くなどして有効に活用できます。

機能は必要最低限。便利さは追求しません。ペレットストーブは普及するにつれて機能も急速に進化し、ペレット先進国からの輸入品の中には、自動着火や自動電子制御機能はもちろん、リモコン操作が可能なものまで出現してきました。 しかしSAIKAI のペレットストーブは、あえて手軽な便利さを追求していません。火力調節機能や耐震装置・安全装置など必要最低限の機能に抑えることで、単純なアナログ制御による使いやすさとメンテナンスの容易さを実現し、故障の可能性を徹底的に排除しました。
6畳間にも設置できる小型ペレットストーブ。輻射・自然対流式でじんわりとお部屋を暖めます。
価格
259,200円 (税込279,936 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link