• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-09-11
カテゴリトップ>管楽器>管楽器>トロンボーン>テナートロンボーン
YAMAHA / YSL-640 ヤマハ トロンボーン YSL640

数量限定!お手入れセット付きで価格据え置きはコチラ≫

イシバシ楽器WEBSHOPは安心のヤマハ特約店でございます。

YSL-630にF管アタッチメントを付けたテナーバストロンボーン。YSL-630のスライド中管停止帯がカスタムモデルと同じ仕様になりバージョンアップ、より高級感のある外観と吹奏感を向上させました。イエローブラス8.5インチベルの採用で明るく広がりのあるサウンドと、中細管スライドによる抵抗感の少ない吹奏感のテナートロンボーンです。各部の強度を増した上級モデル並の耐久性と表現力で、ブラスバンドのトロンボーンでは定番です。



<セット内容>
1.トロンボーン本体 2.ハード・ケース 3.マウスピース 4.ポリシングクロス 5.スライドグリス 6.スライドクリーム 7.クリーニングロッド 8.ポリシングガーゼ 9.取り扱い説明書 10.保証書(1年間)


管楽器専任スタッフがいるから安心!中古も新品もお任せください!

未展示の新品をお届け

【WEBSHOP】の在庫は倉庫に保管しています

当社倉庫に保管している、店頭に出していない新 品をご用意します。お客様に発送する当日に開封し、専任スタッフが検品・調整させて頂きます。 一度開封してあるのは、お客様にベストコンディションでお届けするための証です。
※「店頭展示品」「チョイキズ特価品」などの特別な表記がある場合を除きます。(発送前検品は 行っています)

お届け前 検品 調整

安心してお使いいただくために出荷前に検品

管楽器は有名国産メーカーの新品でも納品された状態で万全の状態でない場合が多くあります。お届けした時点で心地よく演奏できるよう当社配送センター常駐の管楽器専門技術者が発送前に検品、調整を行ってから発送しております。

安心の長期5年保証

ずっと快適に演奏を楽しんでいただくために

ご購入いただいた管楽器に5年間の保証書を発行、保証期間内は無料にてキーバランス調整を承ります。楽器の調子が気になるときはもちろん、定期的な点検も5年間無料でキーバランス調整を行うことをお約束いたします。

大切な楽器は楽器専門店で

東京 御茶ノ水創業の楽器専門店です

当店はインターネット専門ショップとは異なり、楽器街御茶ノ水を始め国内15店舗海外1店舗の楽器専門店です。ギターのイメージが強いイシバシ楽器ですが実は御茶ノ水に管楽器専門フロアを構えて30年余。ヴィンテージサックスの世界ではいち早く海外買い付けを行うなど管楽器に関してお客様にご満足いただけるよう取組んでいます。



当店はヤマハ正規特約店です
価格
195,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜5日で発送予定、お取寄せ時別途ご案内
数量
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link