• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-03-06
カテゴリトップ > PA音響機器 > PA音響機器 > コンデンサーマイク > その他
DPA Microphones ディーピーエーマイクロホンズ / 5100 モバイル・サラウンド・マイクロホン【お取り寄せ商品】

DPA5100は野球、ゴルフ、サッカーなどのスポーツの収録のほか、さまざまなシチュエーションで、手軽に5.1チャンネルレコーディングが行なえるモバイルタイプのサラウンドマイクロホンです。

音質を損なうことなく、コンパクトで軽量(重量わずか500g)。そして頑丈に設計されており、カメラやマイクスタンド、またはハンドグリップに取り付けて悪天候時にも安心してお使いいただけます。

本体には、風などの雑音に強く、ダイナミックレンジの広い高品質なミニチュアマイクロホン(ファンタム48V稼働)を5本装備しています。
フロント(L/C/R)には、特許 DiPMic(Directional Pressure Microphone)テクノロジーであるInterference Tubeを採用したハイブリッド(単一&無指向性)マイクロホン3本、リア(Ls/Rs)にはノーマルタイプの無指向性マイクロホン2本を装備。

本体内は各チャンネルがバッフルで仕切られており、独立した広がりのある6チャンネルを出力します。ステレオやモノラルへのダウンミックスを前提とした収録にも最適です。L/Rチャンネルより合成されるLFEは、サラウンドフォーマットに合わせて10dBゲインが押さえられています。

パッケージにはLemo 2B シリーズ マルチピン→6xXLR-オスのモガミ製5メートルケーブル、スレッドアダプター、雨天時に威力を発揮するアウトドアカバーが付属しています。

指向特性 :ハイブリッド(単一指向性・無指向性)
カートリッジ :プリポラライズド・コンデンサー型
周波数レンジ(±3dB) :
L,C,R:200Hz〜16kHz
LS,RS:100Hz〜12kHz
LFE:20Hz〜120Hz
感度(±3dB、1kHz) :L,C,R:26 mV/Pa、LS,RS:28 mV/Pa
等価雑音レベル(Aウェイト) :L,C,R:18 dB SPL、LS,RS:20 dB SPL
全高調波ひずみ(THD) :1%以下(123dB SPL)
ダイナミックレンジ(代表値) :L,C,R,LS,RS:103 dB、LFE:100 dB
最大音圧レベル :132 dB
出力インピーダンス :50Ω
ケーブル引き伸ばし可能距離 :最大100m
電源 :ファンタムDC48V/5mA
コネクター :Lemo multipin
ケーブル長 :5m
寸法、質量 :W240×H140×D195mm、500g
付属品:5mケーブル[Lemo2Bシリーズマルチピン→6×XLR(オス)](DAO5105)×1
スレッドアダプター(DYS0917)×1
5100用アウトドアカバー(OC5100)×1


UD20151008


コンパクトで軽量なモバイル・サラウンド・マイクロホン
価格
410,400円 (税込) 送料別
2〜5日で発送予定、お取寄せ時別途ご案内
数量 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link