• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-01-12

カンパニョーロ Campagnolo ボーラ ワン35 BORA ONE 35 ロード ホイール 前後セット ダークラベル クリンチャー (シマノ用) 2018これまでのボーラは、最初期モデルから継続モデルまで、すべてがチューブラー・バージョンでした。
チューブラー・ホイールはプロフェッショナル・ライダーにとって信頼できる選択肢である一方、サポート・カーが後ろにいない一般のライダーにとっては、クリンチャー・ホイールよりも少し使いにくい部分がありました。
しかし、カンパニョーロのエンジニアたちは地道な努力を積み重ね、ついにボーラのクリンチャー・バージョンを世に送り出したのです。
これからはもうタイヤの心配をすることなく、ボーラ・ファミリーのパフォーマンスを享受することができます。
35mmと50mm、2 つのプロファイルを持ったクリンチャー・バージョンが加わり、カーボン・ホイールの卓越したパフォーマンスを自由に選択することができます。
ハイペロン、ボーラ 35、ボーラ 50 で、ロード・レース用リム・プロファイルの大きなシェアを獲得していますが、クリンチャー・タイヤの安定した性能も大きな選択肢のひとつになりました。

リム:フルカーボン クリンチャー
   高さ35mm 幅24mm
   AC3
ハブ:アルミ
   リア MEGA G3 フランジ
   USBベアリング
スポーク:ステンレス エアロ
     F:ラジアル 18本
     R:G3パターン 21本
スピード:シマノ 10/11s
カラー:ダークラベル
重量:1406g

 カンパニョーロ Campagnolo ボーラ ワン35 BORA ONE 35 ロード ホイール 前後セット ダークラベル クリンチャー シマノ用 2018
価格
247,960円 (税込) 送料別
メーカーから取り寄せ後、入荷次第発送
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link