• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-09-08

IO DATA HDL2-X8/DB1 Dropboxライセンス付NAS 8TB
■Dropbox Businessとの連携
●NAS連携に最適なDropbox Businessライセンスを標準添付

本商品は、1年間利用可能な「Dropbox Business」のライセンスを3つ標準で添付し、導入後かんたんにNASとクラウドのハイブリッド運用ができるスタートキットです。本商品に「クラウドストレージ連携」パッケージを追加、専用のDropbox利用登録Webページより申請することで、Dropbox Businessとの連携を始めることができます。

NASのデータをDropbox Businessと自動的に連携

本商品に添付したライセンスは、Dropbox Business Advancedをベースとして、APIコール数(NASからDropboxにデータブロックをアップロードする回数)を無制限にすることでNASとのデータ連携用途に最適化されています。コール数オーバーによるロックが発生せず、業務を止めることがありません。
※ライセンス期間は1年です。3ライセンスで、Dropbox上のスペースを合計5TBまでご利用いただけます。

●専用の延長ライセンスを用意

2年目以降、ご利用を継続する場合は専用の延長ライセンスパック「LDOP-LS/DB1」をご用意しています。
※延長ライセンスは、利用期限の105日前より適用いただけます。
※1度に適用できるのは1パックです。ライセンスパックを同時に複数適用し、2年以上の利用延長をすることはできません。

●ハイブリッド運用でリモートワークをより便利に

利便性を重視しつつ、且つコストを抑えてリモートワークを実現するには、NASとDropbox Businessのハイブリッド運用がおすすめです。

(1) 社内スタッフはNASにアクセスし高速にデータ転送
インターネット回線を利用するクラウドは、データによっては転送に長い時間がかかってしまいます。社内スタッフはNASにアクセスすることでより高速にデータ転送ができます。

(2) 外出の多いスタッフはどこでもクラウドにアクセス
社外から社内ネットワークへのアクセスができない場合も、クラウドならインターネット回線を使って、いつでもどこでも必要なデータにアクセスできます。

(3) 複数デバイスを扱うスタッフはデータの受け渡しが簡単
スマホ、タブレットなど複数のデバイスを使用するスタッフは、NASとクラウドがあればUSBメモリーなど使ったコピーの手間がなく、簡単にデータのやり取りができます。

(4) 自社のセキュリティポリシーに応じた運用が可能
会社のセキュリティポリシー上、全ての業務データをクラウドにあげられない場合も、ハイブリッド運用なら柔軟に保存先を選べます。

(5) 不要なライセンスコストを抑えられる
ハイブリッド運用なら、スタッフの業務に応じてクラウド利用ライセンスを用意すればよいため、社員全員がクラウドを利用する場合と比較しコストを抑えられます。

ハイブリッド運用でリモートワークをより便利に

100GB以上、または1万ファイル以上を同期対象とする場合、LAN DISKからDropboxへのアップロードのみ設定されることをお勧めします。

●ビジネスにおける活用例

営業スタッフの活用例

在宅ワークでの活用例

建設現場スタッフの活用例

●各種クラウドストレージに対応

本商品は、Dropbox Business以外にも、各種クラウドストレージサービスに対応しています。
対応サービス:Amazon S3、Cloudn Object Storage、CLOUDIAN HYPERSTORE※、Microsoft Azure、Box

※AWS(Amazon Web Service)のS3 APIに準拠しています。

■RAIDに替わるアイオー独自の冗長化方式「拡張ボリューム」
●「拡張ボリューム」とは

「拡張ボリューム」とは、ペアとなる2台のHDDにファイル単位でデータをミラーリングする技術です。ブロック単位でデータを書き込むRAIDでは、RAID崩壊が発生した場合に故障していないHDD内部のデータも含め、読み込みできなくなりますが、拡張ボリュームの場合は故障の発生していないHDD内部のデータについては読み込むことが可能となるため、万が一の場合もデータの消失を最小限に抑えることができます。また、HDD交換時のリビルドにかかる時間が短く、素早い復旧が可能です。
※当社では、データの消失のリスクを最小限に抑える「拡張ボリューム」のご利用を推奨しています。

ファイル単位でのミラーリングを行う拡張ボリューム

●HDD交換時のリビルドが速い

従来のRAIDは、リビルドの演算を行い、空き領域も含めた全セクタをコピーするため、復旧には一定の時間がかかります。この時故障が発生すると「RAID崩壊」が起こり全てのデータを失うことになります。「拡張ボリューム」は、HDD故障から復旧させる場合もファイル単位にデータをコピーするだけなので、短時間にリビルドを完了できます。

●データを維持したまま容量を拡張できる

「拡張ボリューム」には、RAIDにはない優れた拡張性があります。従来のRAIDでは簡単に容量を増やすことができず、データの移行にも多大な労力が必要でしたが、「拡張ボリューム」ならHDDの交換や外付けHDDの接続により、簡単に容量を増やすことができます。

内蔵ドライブを上位容量に交換することで動的な容量増設が可能

電源をOFFせずに内蔵ドライブの切り離しができるため、起動したままドライブを交換でき、交換作業中もNASへのアクセスが可能です。

USBHDDを接続し動的な容量増設が可能

●従来のRAID方式にも対応

当社従来商品に搭載されていた、RAID 0(ストライピング)】RAID 1を構築することも可能です。利用状況にあわせて各種モードをお選びください。


HDL2-X8/DB1

商品画像の一部オプションや外観が
異なる場合がございます。
送料無料!ポイント10倍
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
204,336円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ポイント10倍
20430ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
【在庫なし】納期は別途メールで連絡します
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link