• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-08-09
カテゴリトップ > 楽器全般 > Bass > Fender > Fender USA
Fender USA1《フェンダー》
American Professional Jazz Bass (Candy Apple Red/Rosewood) [Made In USA]
【oskpu】
Fenderでは、皆がエレクトリック楽器に情熱を持って接しています。我々は世界一の楽器を作り上げるために、絶え間なく試行錯誤を繰り返し、モノづくりの限界にチャレンジしています。Jazz Bassは、Precision Bassで紹介されたコンセプトに磨きをかけ、我々の情熱を惜しみなく注ぎ込んだ製品です。今日のミュージシャンのニーズを汲み取って進化したAmerican Professional Jazz Bassは、真に現代的なベースを目指し、モダンな特徴や材料をFenderのモノづくり精神やノウハウと合体させて作られました。

American Professional Seriesは、惜しまれつつ生産完了となったAmerican Standard Seriesに代わるNEWモデルとして「世界標準」を再定義します。
ボディには王道のアルダー材を、ネックにはメイプル材を採用。ネック形状はSlim C”シェイプを採用しており、ストレスのない弾き心地を有しています。
またフレットには“Narrow Tall”、いわゆるミディアムジャンボよりも少し幅の狭く高さのあるタイプを採用。ピッチが安定し、スムーズなフィンガリングが可能です。またピックアップには新たに開発されたV-Mod Single Coil Jazz Bassを搭載。ふくよかな中域を含みながらも、艶やかな広域も再生してくれるので、指弾きから、ピック、スラップまで幅広いスタイルに更に対応しやすくなっています。

Fenderが新たに世界に放つ次世代モデルの実力を是非体感下さい!

w/ Hartd Case
■Body: Alder
■Neck: Maple (Slim C Shape)
■Fingerboard: Maple or Rosewood
■Peg: Fender Lightweight Vintage-Style Keys with Tapered Shafts
■Bridge: HiMass™ Vintage (String-Through-Body or Topload)
■Pickups: V-Mod Single-Coil Jazz Bass
■Control: 2Volume, Master Tone

フェンダーの2017年NEWモデル「American Professional Series」が遂に発売開始!
価格
184,950円 (税込 199,746 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント5倍
9985ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
通常3〜4営業日以内に発送予定
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link