• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-10-10
カテゴリトップ > ダイエット・健康 > デンタルケア > タン(舌)クリーナー
舌ブラシ W-1 ROYAL ST2本組(ダブルワン ロイヤル ST2本組) ※国内・国際特許申請済 ホワイト・ピンクの2本組/160点入り(代引き不可)【送料無料】W-1は、口臭を削減する方法として、老若男女問わず多くの方々を対象に、使いやすさや使用効果を検証し、開発致しました。
口臭を削減するために、ガムや口臭スプレーなどが多く流通しておりますが、これらは根本的な解決にはなりません。
しかも、口臭を削減するためのコストとしては、高価なものとなります。
口臭の主な原因は舌苔(ぜったい)です。舌苔をきれいに除去することができれば、口臭を削減することができるのです。
ただし、舌を傷つけずに除去することが大切です。
忙しい毎日の中で、口腔ケアを如何に短時間でできるのか、如何に気持ちよく使用して頂けるのかを解決した舌ブラシがW-1なのです。
是非、お試し下さい。ご満足頂ける自信があります。
口腔内の細菌は、特に高齢者の肺炎を引き起こす一因となるため、新潟大学大学院医歯学総合研究科・摂食嚥下リハビリテーション学分野の井上教授と連携し、同大医歯学総合病院の入院患者や新潟市近郊の高齢者施設利用者などを対象にW-1のさらなる使用効果について臨床試験を含めて研究しています。■商品素材
柄:ポリプロピレン、ブラシ部:特殊ナイロン
■商品サイズ
柄:全長 約118×厚み6×幅13mm
ブラシ部:縦 約29×横29×厚み13mm
ケース:縦 約126×横37×厚み20mm
■商品重量:商品単体 約10g
■耐熱温度:柄 約80℃、ブラシ部:約200℃
■商品規格:ブリスターパック
■製造国:日本■商品説明
舌表面の食べかす、細菌、を効率良く取り除くための口腔ケア器具
■商品特長
極細(1/100mm)のナイロン繊維をループ状に編み込み、舌表面の食べかす や細菌(舌苔)を効率よくからめ取ります。
凹凸の両面使用になっていて、凸面の舌の表面を、凹面で舌の両脇を磨きます。
柔らかい素材の為、ソフトで心地良く使用いただけます。
■使用方法
・使用前にブラシを水につけ、水を振り切ってからご使用ください。
・ブラシを舌の表面にあて、奥から手前に引くように使用します。
・凸面の舌の表面にあて、凹面は舌の側面にあて、ご使用ください。
■使用期限
快適にご使用いただくために、60日間を目安としてご使用ください。
(長く使用すると、ブラシ面が硬化して舌を傷つける恐れがございます。)
■手入方法
・ご使用後は、よく水洗いして、保管してください。
・80℃〜100℃の熱湯殺菌することもできます。
(やりすぎるとブラシ部が硬化する恐れがあります。)

【送料について】
北海道、沖縄、離島は別途送料を頂きます。

【代引きについて】
こちらの商品は、代引きでの出荷は受け付けておりません。

【送料無料】
歯科博士 井上 誠 教授 と 共同開発
価格
192,000円 (税込 207,360 円) 送料無料
通常3〜5日以内に発送予定(土日祝除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link