• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-08-14
カテゴリトップ > 電子ピアノ > メーカー・ブランド別 > YAMAHA > YDPシリーズ(ARIUS/アリウス)
YAMAHA 電子ピアノ YDP-S34WH / ホワイトウッド調仕上げ
[ヤマハ][YDPS34WH ARIUS アリウス]
【送料無料】【smtb-u】
【piano_t】【P7O4】

【付属品】電源アダプター、クラシック名曲50選(楽譜集)

■ご購入前に必ずお読み下さい。


山野楽器ピアノ館なら全国配送・組立・設置無料!
※北海道、沖縄、離島を含む一部地域はお届け出来ません。事前にお問い合わせ下さい。

こちらの商品はピアノ専門の配送業者さんが配送・組立・設置まで致します。
そのため代金引換はご利用いただけません。

お届けご希望日は、ご注文日より7〜8日後以降でお願いいたします。
また、ご希望日の記入がない場合は、ご相談の上最短の納期にてお手配いたします。
お時間のご指定は、「午前」または「午後」でお願い致します。
詳しいお時間につきましては、お届け前日までに、配送業者さんよりご連絡致します。

土日祝日のご注文のお返事は翌営業日になります。

【お願い】
配送業者さんより平日昼間ご連絡いたしますので、よろしければ「備考欄」に携帯番号をご記入お願い致します。

アコースティックピアノの感覚で楽しめるキャビネット型電子ピアノのスリムモデル

【モダン&スタイリッシュ ?あなたにぴったりのピアノ?】
日本の住宅事情では限られた空間の中で、インテリアの工夫をする必要があります。ARIUS(アリウス)YSP-S34は、どんな部屋にも気品をもたらすスタイリッシュでコンパクトなデザインとすばらしい音質で、あなたのピアノライフをお手伝いします。

【生活にぴったりフィットする音楽】
毎日の生活がどんなに忙しくても、好きなことを楽しむ時間が必要。音楽を演奏する喜びを、シンプルな形で生活に取り入れる。Arius(アリウス)YDP-S34は、高性能の楽器であるのはもちろん、スタイリッシュな家具として、あなたの空間にぴったり「フィット」します。

【本格的なアコースティック・ピアノ体験を追求した設計】
モダンでスタイリッシュなデザインで、さらにグランドピアノに迫る弾き心地を体験できます。ヤマハは、一世紀を超えるアコースティックピアノ作りの伝統を電子ピアノの設計や製造に活かしています。ヤマハが誇るコンサートグランドピアノ「CFX」の音、グランドピアノのタッチを再現する88鍵のグレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤が、本格的なアコースティックピアノ体験を実現します。

◎世界に誇るコンサートグランドピアノの音色
ヤマハが誇るコンサートグランドピアノ「CFX」は、どんなコンサートホールでも隅々まで届く、きらびやかな高音と力強く響く低音が特長です。「CFX」はピアニストの登竜門として知られるショパン国際ピアノコンクール2010年度の優勝者が選んだピアノで、それ以来、現代最高のコンサートグランドピアノとして世界に認められています。

・キーオフサンプリング
鍵盤から指を離し、音が消える寸前(ダンパーが弦に触れる瞬間)の微妙な音の変化を実際に録音した「キーオフサンプリング」。こうした音が加わることで、きれいなだけでなく深みのある響きを実現しています。
・ストリングスレゾナンス
グランドピアノのハンマーが弦を叩くと、他の弦も共振します。YDP-S34は、この共鳴音をストリングレゾナンスで再現することができます。

◎本格的なアコースティック・ピアノの演奏性と弾きやすさ
低音域は重く、高音域にかけて徐々に軽くなる、グランドピアノの微妙なタッチの違い。ピアノメーカーならではのピアノづくりのノウハウをいかし、電子ピアノでもアコースティックピアノのような自然な弾き心地を追求したグレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤を搭載。 また、黒鍵は光沢を抑えたマット仕上げとし、落ち着きと高級感を持たせました。

◎「ステレオフォニックオプティマイザー」新たなヘッドフォン体験
ヘッドフォン着用時でも、ピアノ本体から音が鳴っているような自然な聴き心地で演奏ができる「ステレオフォニックオプティマイザー」。長時間の演奏でも耳が疲れにくく、快適に演奏できます。

◎「アコースティックオプティマイザー」
アコースティック オプティマイザーは、それぞれの楽器の最適な位置に配置することで、楽器内部の音の流れを物理的に調整し、楽器本体内での響きを豊かにしたり、逆に、過剰な響きを抑えたりする役割を果たします。このアコースティック オプティマイザーとデジタル技術の両方で音を調整するため、楽器そのものが持つ表現力を、これまで以上に引き出すことができるようになりました。ピアノ技術者が一鍵一鍵丁寧に音を整音するように、88音すべてを一体感のある音色に仕上げるので、ますます、アコースティックピアノを弾いているのに近い感覚で演奏を楽しむことができます。

◎小さな音量でも変わらない演奏感。ご自宅での演奏にうれしい「IAC」
小さい音量で弾いても心地よい演奏感が得られる「インテリジェント・アコースティック・コントロール(IAC)」は、いつも大きな音を出せるとは限らないご自宅での演奏に役立つ機能です。音を自動調整することにより、どんな音量でもバランスのとれた音で演奏が楽しめます。

■サイズ:幅 1353mm ×高さ 792mm ×奥行き296mm
※鍵盤蓋オープン時の高さ 968 mm
■重量:35.9kg
■鍵盤数:88
■鍵盤種:グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 黒鍵マット仕上げ
■タッチ感度:ハード/ミディアム/ソフト/フィックス
■ペダル数:3
■ハーフペダル:Yes
■ペダル機能:ダンパー/ソステヌート/ソフト
■パネル言語:英語
■鍵盤蓋:回転式キーカバー
■譜面立て:Yes
■音源方式:ヤマハ CFXサンプリング
■最大同時発音数:192
■プリセット音色数:10
■リバーブ:Yes(4種類)
■ダンパーレゾナンス:Yes
■インテリジェント・アコースティック・コントロール(IAC):Yes
■ステレオフォニックオプティマイザー:Yes
■ファンクション:
・デュアル:Yes
・デュオ:Yes
■プリセット内蔵曲数:音色デモ曲:10曲、クラシック曲:50曲
■録音曲数:1
■録音トラック数:2
■録音データ容量:1曲100 KB(約11,000音符)
■互換性:
・再生フォーマット:SMF(フォーマット0、フォーマット1)
・録音フォーマット:SMF(フォーマット0)
■メトロノーム:Yes
■テンポ:5〜280
■トランスポーズ:-6〜0〜+6
■チューニング:414.8 Hz〜440.0 Hz〜466.8 Hz
■内蔵メモリー:約900 KB:ユーザーソング1曲(最大約100 KB)+外部ソング最大10曲
■ヘッドフォン接続端子:PHONE端子(標準ステレオ)×2
■USB TO HOST:Yes
■アンプ出力:8 W x 2
■スピーカー:12 cm x 2
■電源:PA-150B(またはヤマハ推奨の同等品)
■消費電力:9 W(電源アダプターPA-150B使用時)
■付属品:電源アダプター、クラシック名曲50選(楽譜集)

※椅子は付属しておりません。別売となります。


YAMAHA (ヤマハ)
YDP-S34WH / ホワイトウッド調仕上げ

配送・組立・設置無料

電子ピアノ特典

山野お手入れセット"


この商品の色違いはこちら

ピアノイス(別売)はこちら

新製品!!配送設置無料!
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
79,800円 (税込 86,184 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ポイント10倍
8610ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
メーカー取り寄せ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link