• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-10-14
カテゴリトップ > 腕時計モデル別 > 自動巻き
【お取寄せ】 時計 腕時計 ミリタリーウォッチ ドイツ LACO ラコ 861703 SEVENSEAS セブンシーズ 1000M ダイバーズ 自動巻き オートマチック スクワードウォッチ SQUAD WATCH オリジナルストラップ付き

90年近くにおよぶ「時計」という、ものづくり。
Laco(ラコ)は1925年、フリーダ・ラッハー(FRIEDA LACHER)とルードヴィッヒ・フンメル(LUDWIG HUMMEL)によって創業されました。
1940年代に、精密時計のメーカーとして着実に成長を遂げたラコは、その当時、伝説的ともいえるパイロットウォッチとオブザベーションウォッチを製造していました。
第二次世界大戦時にドイツ空軍のパイロットウォッチを製造・納入していたことはラコの高品質と高精度の証です。

・厳しく品質をコントロールすること
・材質の特性を活かすこと
・最新の生産設備を使うこと
・良く熟練したクラフトマンと優秀なスタッフ

使われている全ての部品は、厳しい検品を受けています。これに加えて、各部品供給の段階でも、厳しい選別をしています。
製造過程での厳しいクオリティコントロール、ひとつひとつの時計の最終検品が、ラコのクオリティの高さを支えているのです。

SQUAD WATCH
スクワードウォッチシリーズ
強靭、高品質、高機能。この三つの条件を満たすのは、スクワードウォッチシリーズです。特殊な任務を遂行する警察官や兵士が、一斉に時間を 見計らって行動を起こすシーンに耐えうる仕様と品質。タフネスを追求したラコの本格ミリタリー系シリーズです。

駆動方式 自動巻(Laco24)
ETA 2824.2
文字盤 アナログ文字盤
ケース材質 ステンレススティール(PVD ブラック加工)
風防材質 サファイアガラス
防水 100気圧
発光  
サイズ 直径 45mm/厚み 17.5mm
重さ  
ラグ幅 24.0mm
ベルト ラバー(ブラック)
その他機能

3 針
日付カレンダー
エスケープバルブ(ドイツ軍と共同開発)
100 気圧防水

付属品 専用ケース
メンバーズカード
保証書・取り扱い説明書
CHRONOWORLDオリジナル特典ストラップ1本
簡単はじめてキット
保証シール
保証 お買い上げから2年
備考 クロノワールドはLacoの正規販売店です。
入荷時期によってロゴのデザインが異なる場合がございます。
こちらの商品はお取り寄せ商品です。
ご注文後にメーカーから取寄せ、出荷を行いますのでお届けまでにお時間を頂きます。通常、ご注文後一週間以内で出荷させて頂きますが、メーカー側等の都合により、納期変動、在庫欠品、生産終了が発生する場合がございます。予めご了承下さいませ。









メンズ カジュアル アウトドア ミリタリー ウォッチ
価格
320,000円 (税込 345,600 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
取り寄せ
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link