• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-08-11
カテゴリトップ>その他
3 Legged Thing カメラ 三脚 X4 Eric 4-Section Carbon Fiber Tripod with AirHed 1 Ball Head Black3 Legged Thing カメラ 三脚 X4 Eric 4-Section Carbon Fiber Tripod with AirHed 1 Ball Head (Black)
General
Load Capacity 16.7 lb (7.6 kg)
Maximum Height 85.0" (216.0 cm)
Monopod: 56.7" (144.0 cm)
Maximum Height w/o Column Extended 60.2" (153.0 cm)
Minimum Height 9.2" (23.4 cm)
Folded Length 19.7" (50.0 cm)
Weight 3.88 lb (1.745 kg)
Monopod: 0.54 lb (0.247 kg)
Head
Head Type Magnesium ball head
Quick Release Arca-type clamp with plate included
Ball Sphere Diameter 1.71" (43.5mm)
Tension Control Yes
Separate Panning Lock Yes
Base Diameter 2.2" (5.5 cm)
Legs
Material 8x carbon fiber
Head Attachment Fitting 1/4"-20 & 3/8"-16 reversible screw
Leg Stages/Sections 3/4
Diameter (Top Leg Section) 1.02" (26mm)
Leg Lock Type Twist lock
Independent Leg Spread Yes
Spiked/Retractable Feet No/no, but feet are removable
Center Brace No
Center Column
Center Column Type Rapid, reversible
Center Column Sections 2 (also includes single-section short 3.9" center column)
Bubble Level Yes, 1 on chassis and 2 on head

Photo Clam 撮影 Tripod camera 三脚 三脚台

価格
93,426円 (税込100,900 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
14から20営業日でお届け
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link