• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-07-02

イオンスポーツ ゴルフ ギガ HS787 ドライバー EON SPORTS GIGA【イオンスポーツ】【ゴルフ】【ギガ】【HS787】【ドライバー】【EON】【SPORTS】【GIGA】

この商品の特徴

  • 取り寄せ商品につきましては、通常2-4営業日での出荷が目安となります。仕入れ先の在庫状況により変動致しますので確認後メールにて納期回答させて頂きます。
イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー
イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー
イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー
イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー

商品の特徴

シリコンチタンがもらす極上の打感と反発力。

チタンにシリコンを配合したことで粘度が高くなり、インパクト時のトランポリン効果が増大。

ヘッドのたわみ量を大幅にアップさせました。

SLEルール適合ながら高い反発力を発揮し、驚異的な飛距離をもたらします。

その球質は重く、多少のミスヒットや風に左右されません。

またシリコンチタンフェースにより、インパクト時のボールの食いつき感が抜群。心地よい打球感をもたらします。

バックスピン量の削減

素材高弾性シリコンチタンを採用したHS787ドライバーは反発性能だけでなく、抜群のスピンコントロール性能により、飛距離に大きな影響を及ぼすバックスピン量の削減を実現し、理想的な今日弾道の放物線を描きます。また、この効果はヘッドスピードの数値とともに効果が増大し、ヘッドスピード43.0m/sで平均約20yardの飛距離アップを実現しました。

本格派460ccのシャープでディープなヘッド

ヘッド体積460ccながら、構えると小ぶりでシャープな印象。ゴルフクラブ本来の、構えやすくオーソドックスな美しい形状で非常にアドレスしやすく、プレーに安心感をもたらします。

イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー
イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー
▲フジクラ社製 ROMBAX オリジナル
イオンスポーツ ゴルフ GIGA HS787 ドライバー
▲インスパイラルグリップ(バックライン有)黒・46g

スペック

ヘッド素材 フェース/シリコンチタンカップフェース、ボディ/Ti-6AL-4Vチタン
ロフト角(°) 9.5 10.5
ライ角(°) 59
フェースアングル スクエア
ヘッド体積(cc) 460
ヘッド重量(g) 196
グリップ インスパイラルグリップ(バックライン有)黒・46g
シャフト名 フジクラ社製 ROMBAX オリジナル
フレックス S SR R
シャフト重量(g) 55 54 53
総重量(g)/バランス 301/D2 298/D1 295/D0
長さ(インチ) 45.75
トルク(°) 3.8
調子 先調子
☆2013年モデル☆【イオンスポーツ】【ゴルフ】
価格
97,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
ロフト角/硬さ  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link