• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-11-01
カテゴリトップ>アイテムカテゴリ>ジャケット / アウター>レザーコート
AKM エイケイエム B-6 メンズ 秋冬 ラム ムートン ジャケット アウター フライトジャケット ブラック S-XL



AKM エイケイエム B-6 メンズ 秋冬 ラム ムートン ジャケット アウター フライトジャケット ブラック S-XL

細部のディテールまで拘った、数々の憶測と伝説に彩られた稀有なキングオブフライトジャケット。

【毎シーズンディテールアップし展開してきたヴィンテージムートンシリーズ】
過去、「B-7」「FIRST 34’B-3」「B-3」と希少なヘビーゾーン用フライトジャケットを毎シーズンディテールアップし、展開してきたヴィンテージムートンシリーズ。
「B-2」の後継として1934年に標準採用された「B-3」は、「ARASKA B-7」と並んで数々の憶測と伝説に彩られた稀有なキングオブフライトジャケットです。
この「B-3」に遅れること5年、1939年に陸軍航空部隊によって、標準指定されたタイプ「B-6」。
陸軍航空隊が夏季用に開発した「Aシリーズ」に対し、極寒冷地用として開発されたのが「Bシリーズ」。
N-3系とは異なり、狭いコックピット内でも動きやすいスタイルを念頭に、デザインが追求されています。
首周りを保護する大きな襟や、風の進入を防ぐ締まった袖口、ウエストのアジャスターベルト等、シープスキンジャケットの中でも非常に完成度の高いモデルです。
シープシェアリングジャケットという、新しい概念を導入した画期的なジャケットで、防寒性に関してはひとつの完成型と言えます。
細部のディテールは名作「B-3」を踏襲し、襟を留める2本のストラップベルト、両サイドの裾部分には、ウエストアジャスターベルトを用意。
バックルには、真鍮製のAKMロゴ入オリジナルバックルを使用しています。
「B-3」はパッチポケット一つであるが、デザインの見直しと共に「B-6」に見られる両ポケット仕様にファスナーを採用。

【INPELSA MERINO MOUTON】
ARMANIやVERSACE等のビッグメゾンを主要取引先とするタンナー、スペインINPELSA社の「MERINO DOUBLE FACE」は、メリノ種の子羊の原皮を使用しています。
スペインラムには、メリノ種、エントレフィーノ種、トスカーナ種等がありますが、メリノ種の特長は毛が柔らかく、スエード面も柔らかいのが特徴です。
メリノ種は、スペインからポルトガルにかけての中央高地部分に生息しています。
一般的に、生後一年未満の子羊をラムと呼び、一年以上経過したものは、シープと呼ばれます。
ラムは、仕上がりのきめが細かく、シープは荒くなります。
原皮をなめす際に大量の酸を使用する為、仕上がり当初は酸の香りがしますが、時間と共に消えていきます。
染色は、ほぼ一日をかけて行われます。
革は中心と脇の毛の生え方が異なり、また、毛の密集度も異なります。
中心部分と脇の部分は、見え方や手触りが異なりますが、これは原皮の性質上避けられないものです。
メリーノダブルフェイス トーン・トーンは、スエード面と毛の色を同色で上げたもので、毛の長さは通常で3mmから15mmに仕上げられます。

【ブランドコンセプト】

いつまでも内面から湧き出す感性や野心を持ち、それぞれの場所で毎日をアグレッシブに生きる全ての男たちのワードローブ

AKMのアティチュードは洋服に対する希望そのもの。
シンプルでミニマムな表現ほど難しい。
そのことを知るからこその、素材から縫製へのあくなき探求。
産み落とされた洋服は、世界各地の【職人】と呼べる人たちとのセッションである。
レザーを中心に常にクオリティの高いものだけを厳選し提供。
エッジのきいたカッティングデザイン、タイトなシルエットパターン、ロゴやアイコンに頼らない洋服たちは、着た時にこそ力強く、美しい。
着た時に初めてわかる、洋服のもつ立体感と存在感。
感性とは感じる力、磨き続けていくもの、いつまでも内面から湧き出す感性や野心を持ち、それぞれの場所で毎日をアグレッシブに生きる全ての男たちのワードローブであってほしい。
ボディラインを美しく強調するフィッティングと独自のカッティングで現代にとらわれないモノづくりをコンセプトとする。
素材には全てコストを度外視したクオリティーの納得できるもののみを使用。
ロゴやアイコンに頼らない洋服たちは、着た時にこそ力強く、美しい。
着て初めてわかる、洋服のもつ立体感・存在感。
1アイテムごと手にとって、着ていただいて分かるAKMの姿勢を感じてほしい。

B-6 AKM

細部のディテールまで拘った、数々の憶測と伝説に彩られた稀有なキングオブフライトジャケット。
商品説明
【毎シーズンディテールアップし展開してきたヴィンテージムートンシリーズ】
過去、「B-7」「FIRST 34’B-3」「B-3」と希少なヘビーゾーン用フライトジャケットを毎シーズンディテールアップし、展開してきたヴィンテージムートンシリーズ。
「B-2」の後継として1934年に標準採用された「B-3」は、「ARASKA B-7」と並んで数々の憶測と伝説に彩られた稀有なキングオブフライトジャケットです。
この「B-3」に遅れること5年、1939年に陸軍航空部隊によって、標準指定されたタイプ「B-6」。
陸軍航空隊が夏季用に開発した「Aシリーズ」に対し、極寒冷地用として開発されたのが「Bシリーズ」。
N-3系とは異なり、狭いコックピット内でも動きやすいスタイルを念頭に、デザインが追求されています。
首周りを保護する大きな襟や、風の進入を防ぐ締まった袖口、ウエストのアジャスターベルト等、シープスキンジャケットの中でも非常に完成度の高いモデルです。
シープシェアリングジャケットという、新しい概念を導入した画期的なジャケットで、防寒性に関してはひとつの完成型と言えます。
細部のディテールは名作「B-3」を踏襲し、襟を留める2本のストラップベルト、両サイドの裾部分には、ウエストアジャスターベルトを用意。
バックルには、真鍮製のAKMロゴ入オリジナルバックルを使用しています。
「B-3」はパッチポケット一つであるが、デザインの見直しと共に「B-6」に見られる両ポケット仕様にファスナーを採用。

Detail

SIZE CHART

サイズ肩幅着丈袖丈身幅ウエスト
M42.065.066.049.044.0
L43.066.067.052.046.0
AKM エイケイエム B-6 フライトジャケット
価格
421,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ
SMLXL
お問い合わせくださいお問い合わせください1〜3日以内に発送予定お問い合わせください
×・・・売り切れ
レビューを書いて次回使える500円OFFクーポンをGET  
北海道・沖縄・離島は送料別途加算されます(北海道1080円、沖縄2160円)  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link