• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-11-21
カテゴリトップ>季節家電・照明>エアコン>冷房時おもに14畳<4.0kw>
【標準設置工事費込み】
ダイキン 14畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン KuaL ATFシリーズ ホワイト ATF40VPE6-WS [ATF40VPE6WS]【RNH】

[ダイキン 14畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン ATF40VPE6-WS]の商品説明

●一般の市販モデル(型番:AN40VFP-W)をベースに仕様変更・追加したオリジナルモデル!
【オリジナル仕様】
●長持ち室外機(JRA基準準拠)。
●室温ウォッチ。
【その他おすすめ仕様】
●ワンランク上の省エネ性。
●「プレミアム冷房」で設定温度到達後もここちよさ長続き。
●「さらら除湿」で寒くなりにくく消費電力控えめ。
●ランドリー乾燥運転機能搭載。
●天井に沿わせて遠くまで風を届ける「コアンダ天井気流」。
●上下左右自動スイング設定ができる「立体気流」搭載。
●「クールブースト制御」「ヒートブースト制御」で立上げスピードがアップ。
●フィルター自動お掃除搭載。
●ダイキン独自の除菌技術「ストリーマ」でお部屋の空気ももエアコン内部もキレイに。
●過酷な環境でもしっかり運転「タフネス室外機」(外気温45℃でも冷房可能、外気温ー15℃でも暖房可能)。
●快適さそのままに節電「快適自動運転」。

[ダイキン 14畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン ATF40VPE6-WS]のスペック

●冷房の目安:11〜17畳
●暖房の目安:11〜14畳
●冷房能力:4.0(0.5〜4.5)kw
●暖房能力:5.0(0.6〜7.7)kw
●低外気温暖房能力:5.6kw
●冷房運転音(室内機/室外機):61/61dB
●暖房運転音(室内機/室外機):61/64dB
●フィルター自動清掃:○
●電源:単相200V 20A
●冷房消費電力:1200W
●暖房消費電力:1250W
●期間消費電力量:1455kWh
●省エネ基準達成率:108%
●省エネ目標年度:2010年度
●通年エネルギー消費効率(APF):5.3
●省エネ性能:多段階評価 ★★★☆☆
●年間電気代:約40800円
●室内機寸法:W79.8×H29.5×D26.7cm
●室外機寸法:W79.5(+7.8)×H59.5×D30.0(+4.2)cm
●室内機質量:10.5kg
●室外機質量:37kg

※1回のご注文で複数のお届け先配送はお受けできません。その場合、ご注文をキャンセルさせて頂きます。
※複数購入時は全数在庫が無く、お取り寄せになる場合があります。予めご了承ください。
○初期不良のみ返品可
【あんしん延長保証対象】
長持ち室外機(JRA基準準拠)・室温ウォッチ。
価格
139,800円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
5〜6日で出荷
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link