• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-03-04
カテゴリトップ > セイコー > プロスペックス > セイコー プロスペックス「海」
【当店なら!さらにポイント+4倍に割引クーポンも!1日10時〜2日9時59分まで】セイコー プロスペックス マリーンマスター GPS 電波 ソーラー SBED003 SEIKO PROSPEX 腕時計 ブラック 時計正規品 7年保証キャンペーン 送料無料 セイコー プロスペックス マリーンマスター プロフェッショナル コンフォテックス GPS ソーラー メンズ 腕時計 SBED003 SEIKO PROSPEX MARINE MASTER PROFESSIONAL OCEAN CRUISER アナログ ブラック プロスペックスは、リアルなスポーツシーンやアウトドアシーンに対応した、本格機能のスペシャルティ・ウォッチを展開。高性能・高品質で、圧倒的な信頼性を誇ります。 テーマは、世界の海を駆け巡る男達のためのGPSソーラーウォッチ。単独無寄港で世界一周を目指すレース「ヴァンデ・グローブ」。最も過酷なヨットレースを想定した極限シーンに対応する強化スペックが特徴的です。デザインは、最新レース艇からインスパイアを受けています。海の世界に憧れを持つ方や、ヨット・マリンスポーツを好む方におすすめです。 発売日:16年7月発売

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています





品番SBED003
駆動方式GPSソーラー(8X53)
素材:ケースチタン/セラミック
素材:ベルトチタン(Cリング)
風防サファイアガラス(スーパークリア コーティング)
文字盤カラーブラック
ベルトカラーシルバー
サイズ(縦×横×厚)約55×51×15mm
ベルト幅約18-23.5mm
ベルト腕周り最大約21.5cm
重さ約141g
仕様日常生活用強化防水(20気圧)
平均月差±15秒(非受信時)
駆動期間:フル充電時約6ヶ月間、パワーセーブ時約2年
ソーラーGPS衛星電波修正
過充電防止機能
パワーセーブ機能
パーペチュアルカレンダー機能
ワールドタイム機能(40タイムゾーン)
デュアルタイム表示機能
レトログラード式曜日機構
パワーリザーブ表示機能
GPS衛星電波受信によるタイムゾーン修正機能
スマートセンサー(自動時刻修正機能)
強制時刻修正機能
捕捉衛星数表示機能
受信結果表示機能
受信オフ機能(機内モード)
針位置自動修正機能
ルミブライト(針・インデックス)
石数 12石
耐磁あり
スクリューバック
ダブルロック中留
付属品取扱説明書・保証書・SEIKOオリジナルボックス
保証メーカーにて一年保証






SEIKO PROSPEX の商品一覧はこちら


[新品][7年保証][送料無料]
メーカー希望小売価格302,400円 (税込)
価格
241,900円 (税込) 送料無料
ポイントアップ10倍 24190ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
商品が届いたら!   
通常1〜4営業日以内で発送可能
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • ロッカー受取
  • 店頭受取

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link