• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-01-11
カテゴリトップ > 全商品 > シュレッダー
【送料無料】アコ・ブランズ・ジャパン オフィスシュレッダW02X-G GSHW02X-G
こちらの商品はメーカー直送品の為、代金引換でのお支払いはできません。
商品の発送は1〜2日以内にメーカー発送(休業日除く)の予定となっております。 (離島・北海道はさらに1〜2日お時間を頂いております。)
ご注文のタイミング・配送エリア・メーカーの在庫状況等によリ配送日時につきましてはご希望に沿えない場合がございますのであらかじめご了承下さい。
(お届け予定につきましてはご注文後当店より電話もしくはメールにてご案内させて頂きます。)
北海道及び離島へのお届けは追加送料が必要です。
該当地域の方はご注文後当店よりお電話もしくはメールにてご連絡させていただきます。
◆主な特長

A3サイズ対応の大容量モデル。A4用紙なら最大2600枚まで収容可能。ラインナップ最高能力機!

紙類細断原寸サイズ
クロスカット 3×25mm
 

文字がLEDで転倒するのでわかりやすく操作も簡単!
ワープロ等で標準的な10ptの文字もしっかりと細断できます。

◆主な機能
・オートカットオフ機能

運転連続でモーターに負担がかかった場合など自動で休止します。

・オートスタート&ストップ機能用紙を投入口に挿入すると自動的に作動し、細断が終わると停止します。
・静音タイプ(メーカー従来品比)

同等レベルの従来品と比較し、作業時の音を抑えています

・ビンフルストップ機能裁断クズがダストボックス内で一定量を超えると、センサーが感知し細断を停止・拒否します。
・スリープモード機能細断終了後に使用しない状況が続くと、自動的にスリープモードへ移行します。
・オートリバース機能紙詰まりなどの際に自動で逆回転し、詰まった細断物を取り除きます
・リバーススイッチ機能紙詰まりが起こった際に、スイッチひとつで逆回転。用紙を取り除くことが出来ます。
・インターロックスイッチ機能本体からダストボックスが離れたり、ドアが開いたりすると自動で停止します。
・光センサー対応用紙の挿入などの感知を耐久性に優れた光センサーで行っていきます
・RoHS指令準拠環境保全に付与する商品として、EUが施行する有害物質規制「RoHS」に準拠】対応。
◆商品仕様

商品名

オフィスシュレッダW02X-G 

メーカー品番

GSHW02X-G 
JAN4995364210584
本体色ホワイト
最大投入幅紙類:A3(305mm)

定格/最大細断枚数

紙類:25/28枚50Hz 22/25枚60Hz

細断容量紙類:約2600枚収容(A4コピー紙) 紙類:93.0L

定格連続運転時間

60分
細断方式紙類:3×25mm クロスカット
本体サイズW540×D388×H975mm

質量

65.0kg

個人情報保護!大切な個人情報を漏らさない!
価格
213,800円 (税込) 送料無料
領収書   
直送:1〜2営業日以内発送予定:品切時除く
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 大型宅配便

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link