• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-03-08

新品■ホクエツ 微酸性電解水噴霧器 Apia mist mini P AP-M2M

  • 新品■ホクエツ微酸性電解水噴霧器ApiamistminiPAP-M2M


商品について  特徴について


お見積書・領収書の発行を希望の方はお申し付け下さい
お客様のご事情に合わせ、柔軟にご対応致します。


■商品名

新品
ホクエツ 微酸性電解水噴霧器
Apia mist mini P
AP-M2M

定価:115,000円(税別)


■付属品
・取扱説明書
・元箱
・挿入管
・吹出口ダクト
・1L容器専用チューブ
・水抜き用シリンジチューブ

※お写真にございます物が付属品の全てです。
お写真に無い物は付属致しませんので予めご了承下さいませ。

●交換が必要な電池・バッテリー及び、交換が必要なパーツ・消耗品について
商品の初期不良・動作保証対象外となります。必要な場合はお客さまでお手配下さい。予めご了承くださいませ。


●病院や施設など各部屋で使用するときは、一般的なワゴンの上段に噴霧器、下段に専用タンクを設置すると移動も簡単です。
●病院、介護施設、保育園、幼稚園などインフルエンザや食中毒の被害を予防します。
●別売りのアピアウォーターや微酸性電解水生成装置(Apiaシリーズ)で生成した微酸性電解水を濡れないミストにして室内空間を除菌消臭します。
●一般的なワゴンの上段に噴霧器本体を下段にタンクを設置すると移動が簡単になります。


 状態について  商品の仕様
■状態

・新品です。

※お写真の状態での引渡ですので、納得の上ご入札下さい。


電源電圧:AC100(50/60Hz)
消費電力:65W
カセット容器容量:1L
噴霧能力:0.2〜0.3 L/h
適用床面積:約60平方メートル
使用温度範囲:5〜30℃
本体・タンク材質:ABS樹脂・PVC
寸法:(本体)W295×D180×H270mm
噴出口ダクト部:呼び径55×250mm
重量:4kg

※仕様はあくまでも参考です。メーカーサイトを参考に記載しております。
誤った記載がある場合もございますご連絡頂ければ修正致します。あくまも参考程度にお考え下さい。
詳しくはメーカー様にお問合せくださいませ。


 送料について  お支払いについて 

発送地域は京都です

■送料(元払いのみとなります)
北海道・沖縄・離島を除き
一律3,200円!!

※ただし北海道・沖縄・離島にお住まいの方は追加
送料が必要となります、お手数ですがお問い合わせ下さい。

※当社は発送商品の全てに運送保険をかけています。
万が一、破損などがございましたらご連絡下さい。
破損箇所を修理が可能な場合には、修理対応となります。
返品はお受けできません。予めご了承くださいませ。


●お見積書・領収書の発行をご希望の方はお申し付け下さい。
お客様のご事情に合わせ、柔軟にご対応致します。

●お見積り書・請求書・納品書の3連文書の発行は可能です。
発行に際して必要な詳細事項(請求先・送付先住所・押印日付など)をお願い致します。
※必要とされる方は、入札前にご連絡頂ければ幸いでございます。


中古 - ほぼ新品
価格
79,800円
(税込86,184円/送料別) 送料 3,200円
残り
1個
1〜3営業日内に発送 水土日祝・大型品除く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link