• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2019-11-01

【家庭用】スパークビューティーHB-400A
マイクロバブルシャワー / 人工炭酸泉シャワー装置[SPARK BEAUTY]【ホクト】
オプション対応ご相談下さい
商品説明
型式・名称SPARK BEAUTY AwaSpaHOME HB-400A
外形サイズ:(幅×行×高)442×173×335mm 、重量:9.7kg
給水方式循環式
操作ボタン「炭酸」「MIX」「MB」
定格電源:AC100V 50/60Hz、消費電力:450W
運転時間「炭酸」:40分間タイマー運転
「MIX」「MB」:10分間タイマー運転
炭酸泉濃度1000ppm以上 到達時間40分
(180L〜200L浴槽)
付属品レギュレータ、給水ノズル、給水フィルター、出水ノズル、手動給水ポンプ、ホースクリップ、結束バンド、ガスボンベ用スパナ、取扱説明書
オプション5kg炭酸ボンベ、7kg炭酸ボンベ、減圧弁、メータ付レギュレータ、炭酸ボンベカバー
生成方式加圧溶解方式
製造元太陽電子科学株式会社
発売元株式会社ホクト
※製品の仕様は予告なく変更する場合があります。
*適用水圧の範囲:0.2Mpa〜0.5Mpa それ以外のお客様はご相談ください

〒111-0036 東京都台東区松が谷2-9-5
TEL:0120-284-910
FAX:0120-864-911

人工炭酸泉&マイクロバブル
ホームだけのモード切替機能

本体には「炭酸」「マイクロバブル」「MIX」の
3つのモードを選択できます。

個浴で贅沢な炭酸泉浴
設置するだけで簡単!炭酸泉浴

浴室に設置するだけで、お風呂が炭酸泉浴に
また炭酸濃度を一定に保つので、最後まで高濃度の炭酸浴をお楽しみいただけます。

安定した高濃度炭酸泉
高濃度炭酸泉を簡単に


メーカー独自の加圧溶解方式により、炭酸ガス
がしっかりとお湯に溶け込みます。


循環式
循環式だからお湯をムダにしません

お風呂のお湯を循環しながら、炭酸ガスを
溶解する方法で、入浴中に炭酸濃度が低く
なっても濃度を上げることができます。

     
     〜マッサージ効果


無数の気泡が身体を包み、マイクロバブルが
破裂するときに全身を優しくマッサージします
筋肉疲労や疲れた身体を穏やかに癒します。



  
       〜洗浄効果〜


ボディソープなしで全身を洗浄。小さなマイクロバブルが、毛穴の奥の汚れも無理なく除き
ます。アトピーや身体の不自由な方にもお奨め
です。

       〜健康維持〜
お湯に溶け込んだ炭酸ガスが皮膚から吸収されると毛細血管が拡張して、血行がよくなります。

      
       〜温熱効果〜


血流が良くなることで身体の芯から温まり、
温もりが長時間持続します。


※設置・炭酸ボンベ・その他オプションについてはお問合せください。
予算のご相談お受けいたします。

【ホクト】炭酸シリーズはこちら
毎日手軽に炭酸泉風呂
価格
486,000円 (税込)送料別
送料15,000円
お支払い方法:  
送料(税込):  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 小型宅配便
  • メール便

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link