• Bonneville Speed Week 2016

    エンジニアトーク「Bonneville Speed Week 2016」を公開

  • G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール

    Tech Views「G-スイッチ & セレクタブル トルク コントロール」を公開

  • Hondaが描く水素エネルギー社会

    Hondaが描く水素エネルギー社会

  • エンジニアトーク「Power Exporter 9000」

    エンジニアトーク「Power Exporter 9000」を公開

  • テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

    テクノロジー図鑑「スマート水素ステーション(SHS)」を公開

  • エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

    エンジニアトーク「スマート水素ステーション(SHS)」編

  • テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

    テクノロジー図鑑「コージェネレーションユニット」をリニューアル公開

  • EARTH DREAMS TECHNOLOGY

    EARTH DREAMS TECHNOLOGY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8


2020-01-07
カテゴリトップ > カテゴリトップ > ファッション > メンズ > アクセサリー > その他
Kanto 'YU5' Matte Bookshelf Speakers 男性 メンズThese trusty self-powered bookshelf speakers don't take up much space yet deliver crisp clean sound to fill the room. Any audiophile can connect the speakers to a sound system via speaker wire but these enable the user to connect with RCA auxiliary and optical cables as well as wirelessly connecting via Bluetooth? to stream music from your smartphone. Kevlar? woofers capable of delivering a nice mid-range and bass and silk dome tweeters that produce crisp high ends are housed in a smooth hand-built MDF cabinet that comes in a colorful matte finish for a finessed modern touch.
Each speaker is 6.9”W x 10.7”H x 8.4”D 9.2lbs.
Includes power cord infrared remote 2 AAA batteries 10' Speaker Wire 6' 3.5mm AUX Cable 8 rubber Feet 3 manuals.
Inputs: 3.5mm AUX mini-jack RCA L/R 2 optical (Toslink) Bluetooth? 4.0 (aptX).
Outputs: Subwoofer USB Charge 5V/1A.
Power output: 40 watts RMS per channel 550mV input sensitivity.
1" silk dome tweeter 5.25" Kevlar woofer.
Frequency range: 50Hz - 20kHz.
MDF (medium-density fiberboard)
By Kanto imported.
Men's Furnishings.

Kanto 'YU5' Matte Bookshelf Speakers

価格
86,389円 (税込 93,300 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
14から20営業日でお届け
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ニュースリリース news

自動車技術会賞 受賞内容と受賞コメント

リンク link